書斎のゴルフWEB版 ショット(バンカーショット)編 VOL.13


【著者】鈴木タケル(日本プロゴルフ協会会員)
    一川大輔 (東洋大学 理工学部生体医工学科)
【監修】坂井昭彦 (The 蔵ssic)

●テーマ:バンカーショットを分析することは可能なのか?
     -そこから得られる示唆とは?-



 日本のゴルフ練習場ではバンカーショット(グリーンサイドバンカー)を安全に練習できる場所が極めて少なく、アベレージ及び女性ゴルファーのラウンドでは大たたきの要因に繋がっていることは否めません。そのため、書籍や動画でもあらゆる方法が展開されています。しかしながら、研究レベルでの客観的データは少なく、我々の調査では、バンカーショットの真髄に迫る研究論文は国際ジャーナルにおいても希少でした。その理由として、バンカーで動作分析をする場合には屋外で行う必要があり、砂場の状況や足場が均一で安定していないと重量のある機器等が正しく設置できず、測定の信頼性に影響することが関係していると考えられます。近年、分析における多くの阻害要因を考慮し、またクラブが直接ボールに接触しないということに着眼してバンカーショットを分析した実践研究が発表されています。そこからバンカーショットの基本的概念について検討していきたいと思います。



エビデンスGolf

 本来バンカー内のボールは様々なライや砂の質が考えられ、それぞれの状況に応じて適切な打ち方をしなければなりません(図1a)。そこでJosefaら(2016)は、あらゆるタイプのバンカーショットを対象にバイオメカニクスを応用したスイング分析を行うことは非常に困難と考え、ショットパフォーマンスに最も影響を与える要素を考慮した結果、ボールに対するクラブの入射距離(X)とディボットの深さ(Y)にフォーカスして、実際に打撃した場合のボール飛距離との関係性を導き出すことを試みました(図1b)。



エビデンスGolf

図1.ボールのライの種類(a)、入射距離(X)、ディボットの深さ(Y):文献1より引用



エビデンスGolf

 被験者はハンディキャップ5から25であり、一打ごとに入射距離とディボットの深さを測定した。その後、入射距離と飛距離、ディボットの深さと飛距離における相関関係を調査しています(図2)。その結果、入射距離とディボット距離には飛距離とのそれぞれ有意な相関関係であったことが明らかとなっています (項目ごとの尺度は違えどほぼ1対1の関係)。



エビデンスGolf

 最も距離が出せた時の入射距離は約13センチメートル(130㎜)で、12メートル(12000㎜)となりました。最も飛距離が出せない時の入射距離は約26センチメートル(260㎜)で、2メートル(2000㎜)に満たない結果となっている。



エビデンスGolf

 最も距離が出せた時のディボットの深さは約2.5センチメートル(25㎜)で、11メートル(11000㎜)となりました。最も飛距離が出せない時のディボットの深さは約5センチメートル(50㎜)で、2メートル(2000㎜)に満たない結果となっている。

エビデンスGolf

図2. 入射距離と飛距離(左)、ディボットの深さと飛距離(右)の関係性



エビデンスGolf

 バンカーショットでは、様々な砂の質や使用クラブ、さらにはクラブヘッドスピードやグリップを握る力などがバックスピン量や飛距離にも影響を与えることは確かだが、今回の研究では、まずは重要となる2つの要素に特化して、様々な被験者を入れることで、様々なクラブヘッドスピードでプレーヤーがショットを繰り出した場合の結果を再現したといえます。この方法により、入射距離とディポットの深さがショット飛距離にどの程度影響を及ぼすのかを導き出しデータを整理したところに新規性があったといえるでしょう。



エビデンスGolf

 今回の論文結果や過去の様々なレッスン書さらに著者らのバンカーショット経験からもクラブの入射距離がボールから遠い程、さらにディボットの深さが地表より深い程、飛距離が出せなくなることは明白と言えます(図3)。ただし、砂の質や道具(クラブ)の違いも影響を及ぼすこともあり、あくまで基本的な概念として考えた方がよいでしょう。応用の仕方としてバンカーから距離が出せなくて再度同じバンカーから打たなければならないミスが多発する人であれば、入射距離と深さを確認する必要があります。原因がわかることは改善への確実な一歩ですが、安定的な改善には練習は必須となるので、バンカー練習場が併設されているコースに行ったときはディボット跡を確認しながら練習することをお薦めします。

エビデンスGolf

図3 バンカーショットの飛距離イメージ図



引用文献
Wivou, J., Udawatta, L., & Pathirana, P. (2016, November). Analysis of greenside bunker shots in golf. In ISBS-Conference Proceedings Archive.






連載「エビデンスGolf」目次はこちら



エビデンスGolf(ジュニア編)