編集こぼれ話

WEB担当のレフティー浦沢です。

3月上旬、女子プロの開幕戦で沖縄に行ってきました!


編集こぼれ話

沖縄=東京よりも暖かい。南国、ああ南国。
そんなイメージで沖縄の那覇空港に降り立つと、寒いこと寒いこと。
全然、南国じゃないじゃん! しかも曇天じゃん!
いいんだいいんだ、沖縄の楽しさは、海の見える素敵なビーチ脇に立ったホテルで朝日に起こされるって、、、めちゃめちゃ街中のボロボロのビジネスホテルじゃん!

待て待て、まだ沖縄らしさを堪能してないぞー。
そうだ、ゴルフの取材に来てるんだ。ゴルフ場に行けば、かわいい女子プロがかわいい半袖のウェア着てって、、えー、皆、雨ガッパ着てるじゃん!
雨、降ってるしー。く、くそーと愚痴ってばかりはいられない。
仕事をしなければ。。。何かいいネタはないか練習場にでも行ってみよう。

誰か有名な選手はいるかなーと見回すと、「書斎のゴルフ」イチオシプロの香妻琴乃プロが練習中。
そして、しばらくすると夫婦仲良く横峯さくらプロが練習場に現れた!思わず、「さくらちゃんだ!」叫びたい気持ちをぐっと抑え、クールに練習風景を見ることに。雨はどんどん強くなっている。一通り、練習を終えた香妻プロもさくらちゃんに挨拶をし、帰って行く。さらに雨はどんどん強くなる。練習を止めて、帰る選手が多い中、さくらちゃんは黙々とアイアンを打っている。まるで何かにとり付かれたように、集中を切らさず、打ち続けている。そしてドライバーも同じように打ち続けている。

ようやくひと通り練習が終わり、さすがに雨も止む気配がないし、終わりかなーと思いきや、
アプローチ練習場に場所を移し、バンカーショットの練習を始めた。どんな状況でも自分の中のルーティーンを壊さない姿をみて、これが本物のプロかと感動した。
沖縄なのに南国じゃないじゃん!と騒いでいたさっきまでの僕・・・このバカちんが!


バックナンバー
「香妻琴乃プロにドリンクの差し入れ編」